本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

臨床研修の特徴(歯科)

歯科医師臨床研修施設
単独型臨床研修病院
研修の特徴
飯田市立病院は二次医療圏内の中核となる総合病院で高次医療機関として機能している。当院の歯科、歯科口腔外科は診療圏内における唯一の病院歯科医療機関で、全ての口腔外科疾患に対応しており、さらに総合病院の特徴として入院患者の全身管理、有病者の歯科治療、麻酔科研修、救急医療、院内他科・他施設との連携などを含めた高度な歯科医療の臨床研修を行う。
プログラム
Ⅰ、基本習熟コース(4月~7月、8月~11月、12月~3月繰り返し習熟、形成的評)
 1.医療面接 2.総合診療計画 3.予防・治療基本技術
 4.応急処置 5.頻度治療
Ⅱ、基本習得コース
 1.救急処置  2.医療安全・感染予防
  (4月~11月、12月~3月繰り返し習得、形成的評価)
 3.経過評価管理 4.予防・治療技術
  (7月~11月、12月~3月繰り返し習得、形成的評価)
 5.医療管理
  (8月~11月、12月~3月繰り返し習得、形成的評価)
 6.入院管理(10月~3月)
 7.地域医療
  (8月~11月、12月~3月繰り返し習得、形成的評価)
研修医
募集入数
1
現在の受入人数
2
修了者数
5
添付はありません。
詳しく見る

ページトップへ