本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

臨床研修の特徴(歯科)

歯科医師臨床研修施設
協力型臨床研修施設
研修の特徴
君津中央病院歯科医師臨床研修は、地域中核総合病院として当院が有する人的および設備的に体制整備された最新の医療環境をいかし、歯科診療における基本的知識・態度・技能を習得することはもとより、診療各科との連携を積極的に図り有病者歯科診療にも適切に対応できる歯科医師の養成を目指す。また、地域医療において歯科医師が果たす社会的役割を十分認識してもらう。
プログラム
プログラム名:君津中央病院歯科医師臨床研修プログラム(研修期間1年)
現在急速な少子高齢化社会を迎え、高齢者あるいは有病者歯科診療に対するニーズが非常に高く、歯科医師に対しても高度な診療技術と豊富な医学知識が求められている。
そこで、当プログラムではこのようなニーズに対応するため、総合病院歯科としての特性をいかし各科専門医師からの医療情報を総合的に判断し、患者さまに安全な歯科医療を提供できる歯科医師を養成するための研修を主眼としている。
また、口腔外科専門医の指導による口腔外科手術に関する基本手技を理解し、病棟・手術室等におけるチーム医療の重要性についても積極的に経験してもらう。これらの研修を行うために必要な外来・入院症例は十分に確保されている。
研修医
添付はありません。
詳しく見る

ページトップへ