本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

主要調査研究事業

2010/03/31:介護予防における口腔機能の維持・向上のための効果的な医療・介護の連携体制整備事業

目的

本事業では、健康な状態から要介護予備軍(特定高齢者)、要支援・要介護状態になっても、また入院した場合等、あらゆる状況においても一人の高齢者の口腔情報が円滑に提供され、一連の流れの中でのサービス提供ができるような体制整備を目指す。
具体的には、情報提供に用いるツールを作成し、実際に活用することによって、単なる情報提供にとどまらず、口腔機能の維持・向上のためのマネジメント体制の構築をも目指し、各地域において口腔機能の維持・向上に向けた取組のさらなる普及のためのガイドラインを作成する。

事業内容

報告書をご参照ください。

事業成果

事業サマリーをご参照ください。

報告書

サマリー  ・報告書

ページトップへ