本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

主要調査研究事業

2007/03/31:口腔機能向上プログラム実施の推進を目的とした情報提供の在り方に関する調査研究

目的

通所リハビリ、通所介護等の利用者を対象に口腔機能向上プログラム提供者の選定に際して、歯科専門職やサービス実施施設からケアマネジャーに口腔機能に関する情報を提供し、効率的かつ効果的にサービスを提供できるよう支援する。また、地域包括支援センター、サービス実施施設、国保直診、サービス利用者やその家族などが連携して適切に口腔機能向上プログラムを実施できる体制を整備し、円滑に口腔機能向上サービスが実践されるための方策を検討することを目的とする。

事業内容

近日更新予定

報告書

サマリー  ・報告書

ページトップへ