本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

主要調査研究事業

2008/03/31:口腔機能向上サービスの提供のあり方と介護予防効果等に関する調査研究

目的

口腔機能向上サービスの提供実態とその効果を把握することにより、口腔機能向上サービスのさらなる普及・促進に向けて必要な体制・仕組はどのようなものか等を検討する。さらに、高齢者の状態別に(特定高齢者、要支援高齢者、要介護高齢者)、広い意味での介護予防(要介護状態になることの防止ならびに要介護度の悪化防止)の効果と、サービス提供体制のあり方を提示することを目的とする。

事業内容

報告書をご参照ください。

事業成果

事業サマリーをご参照ください。

報告書

サマリー ・報告書

ページトップへ