本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索
全国国民健康保険診療施設協議会(以下「国診協」という)では、地域における「食支援活動」、摂食嚥下障害等の「口から食べる楽しみの支援」、低栄養予防に有用な「栄養ケア・マネジメント」、乳幼児から高齢者まですべての方を対象とした包括的口腔ケアや食支援のあり方に関して調査・研修・事例集等を行ってきました。本ページでは、その文献等を集積したものであります。
特に、国診協機関誌「地域医療」等では、食支援に関する専門職(医師・歯科医師・歯科衛生士・管理栄養士、リハビリテーション技師など)の多くの方に食支援や医科歯科連携に関するテーマを掲げて連載等を行ない、有益な情報提供をおこなってきましたので、一般に広く公開することといたしました。
ぜひ、ご一読いただき、日頃の活動にご活用いただければ幸いです。
また、今後は、国診協での活動実績のみならず、外部関係資料等もリンクを張りながら、参考となる活動の集積による紹介も行っていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

1.調査・研究等の紹介
2.活動事例の紹介
3.関連研修会・セミナー等の紹介
4.関連文献・教材・資料の紹介

※本ページは、国診協歯科保健委員会及び地域ケア委員会摂食嚥下・NST研究部会で企画・運用することとしております。

国診協とは

口腔ケア・栄養ケア等に関する教材の紹介

1)国診協版在宅栄養ケアハンドブック(平成27年度作成)
2)みんなですすめる「胃ろう」ケア(平成24年度作成)
3)口腔ケアに携わる人のための手引き(平成22年度作成)
4)口腔機能低下予防のための口腔ケアノート(平成20年度作成)
5)口腔機能リハビリテーションの普及に向けた実践マニュアル(平成15年度作成)
6)介護予防向上のための口腔機能リハビリ活動事例集(平成14年度作成)

国診協機関誌「地域医療」掲載記事

口腔機能向上マニュアルの活用 包括的口腔ケアの実践 
〈『地域医療』Vol.47 No.1~Vol.48 No.4〉

第1回: 包括的口腔ケアの重要性
  (国診協歯科保健部会担当副会長/長崎県・国民健康保険平戸市民病院長 押淵 徹)
第2回: 多職種連携のための共有認識と共通語の不可欠性
  (国診協歯科保健部会長/岐阜県・郡上市地域医療センター国保和良歯科診療所長 南 温)
第3回: 口腔機能向上マニュアル(国診協版)―「地域包括医療ケア」と「包括的口腔ケア」―
  (国診協歯科保健部会委員/島根県・飯南町立飯南病院歯科口腔外科部長 三上隆浩)
第4回:
口腔機能向上マニュアル(国診協版)―口腔機能向上プログラムの作成とその効果―
  (国診協歯科保健部会委員/島根県・飯南町立飯南病院歯科口腔外科部長 三上隆浩)
第5回: 口腔機能低下予防のための「口腔ケアノートについて」
(国診協歯科保健部会委員/愛媛県・西予市国保直営中山歯科診療所)
第6回: 病院における包括的口腔ケアマニュアル ー1ー
(国診協歯科保健部会長/長野県・佐久市立国保浅間総合病院歯科口腔外科医長 奧山秀樹)
第7回:
病院における包括的口腔ケアマニュアルー2ー
(国診協歯科保健部会委員/広島県・公立みつぎ総合病院診療部長 占部秀徳)
第8回: 包括的口腔ケアの地域連携
(国診協歯科保健部会副部会長/香川県・三豊総合病院歯科口腔外科医長 木村年秀)

地域における包括的口腔活動 医科歯科連携の実際 
〈『地域医療』Vol.49 No.1~Vol.53 No.4〉

第1回: 「檀家型診療所」で地域密着の活動を!!
(兵庫県・香美町国保兎塚・川会歯科診療所長/兎塚・川会歯科保健センター所長 中田和明)
第2回: 地域で統一した口腔ケア推進の核として
(石川県・公立能登総合病院歯科口腔外科医長 長谷剛志)
第3回: 歯科衛生士と保健師のチームによる口腔ケア活動
(兵庫県・宝塚市国保診療所歯科診療担当/宝塚市市民交流部次長 駒井 正)
第4回: 包括的歯科保健事業の具体的展開
(茨城県・常陸大宮市国保美和診療所/常陸大宮市国保歯科保健センター歯科医長 高橋 健)
第5回: 飯南町および飯南病院から総合的ケアモデルとして情報発信を
(島根県・飯南町立飯南病院副院長 三上隆浩)
第6回: NST回診に参加し全身を診ることで視野や知識、技量の広い歯科医師に
(岩手県・奥州市国保衣川歯科診療所歯科医師 佐々木勝忠)
第7回: 病院歯科における医科歯科連携―浅間総合病院口腔外科での取り組み―
(長野県・佐久市立国保浅間総合病院医療技術部長兼歯科口腔外科医長 奧山秀樹)
第8回: 周術期口腔機能管理で医科歯科連携を
(長野県・佐久市立国保浅間総合病院医療技術部長兼歯科口腔外科医長 奧山秀樹)
第9回: 口腔ケアは老人の友
(愛媛県・四国中央市新宮歯科診療所歯科医師 森 秀樹)
第10回: 人生の最期まで美味しく安全に食べられる社会を目指す
(富山県・南砺市民病院長 南 眞司)
(富山県・南砺市民病院歯科口腔外科遺医長 冨山祐佳)
第11回: 「口腔ケア」から「オーラルヘルスケア・マネジメント」へ
~多職種連携による地域包括的口腔ケアを目指して~
(京都府・京丹後市立久美浜病院歯科・歯科口腔外科 足立圭司、大矢竜朗、
奥井元貴、山田元太郎、丸尾将太、堀 信介)
第12回: 地域住民に信頼され、愛される病院に
(大分県・国東市民病院歯科衛生士 岡林志伸)
第13回: 「どこにいても同じ食支援が受けられる輪島市」を目指した取り組み
(石川県・市立輪島病院NST専任看護師 中村悦子)
(石川県・公立能登総合病院口腔外科副部長 長谷剛志)
(石川県・広江歯科医院 廣江雄幸)
第14回: 「顔の見える関係づくり」から始める地域包括医療・ケア活動
(岐阜県・国保坂下病院言語聴覚士)
第15回: 当院での摂食嚥下障害への取り組みと事例からの医科歯科連携
(広島県・公立みつぎ総合病院言語聴覚士 吉村美佳)
第16回: NSTが開く包括的口腔ケアと医科歯科連携・多職種連携への道
(青森県・国保川内診療所歯科医長/脇野沢診療所歯科医長 古枝和也)
第17回: 当地域における多職種連携の包括的口腔ケアについて
~住民および多職種が口腔ケアについて意識を高めるための歯科保健活動~
(広島県・北広島町芸北歯科診療所/北広島町歯科保健センターげいほく所長 木村菜穂子)
第18回: 飛び出そう外へ(NST回診参加その後、NST歯科加算収載予定に至る)

(岩手県・奥州市国保衣川歯科診療所長 佐々木勝忠

地域における食支援活動 口から食べる楽しみのために 
〈『地域医療』Vol.54 No.1~Vol.55 No.4〉

第1回:   多職種間で気楽に相談し合える連携体制の構築が重要
  (香川県・まんのう町造田歯科診療所長 木村年秀)
第2回: 患者のゴールをイメージしたシームレスな食支援
  (広島県・公立みつぎ総合病院診療部長 占部秀徳)
第3回: 介護保険施設における食支援
  (長野県・佐久市立国保浅間総合病院医療技術部長兼歯科口腔外科医長 奧山秀樹)
第4回: 食支援を地域につなげるために
  (岐阜県・国保坂下病院言語聴覚士 安江耕作)
第5回: 食を通じて子どもたちを守り育てる!
  (香川県・まんのう町国保造田歯科診療所歯科衛生士 丸岡三紗)
第6回: ~障害者(児)における食支援~ 障害児の摂食嚥下リハビリテーション
~みんなに食べる楽しさを感じてもらうために~
  (香川県・三豊総合病院企業団歯科保健センター歯科医師 後藤拓郎)
第7回: 「壮年期」から始めるオーラルフレイル予防~歯科の役割と早期介入のポイント~
  (石川県・公立能登総合病院歯科口腔外科部長 長谷剛志)
第8回: 「最期まで自分の口から食べること」を支援する取り組み
  (富山県・南砺市民病院歯科口腔外科 冨山祐佳)
(富山県・南砺市地域包括支援センター 竹内嘉伸)

医科医師のための医科歯科連携と口腔疾患 
〈『地域医療』Vol.55 No.2~〉

第1回: 2016年は糖尿病治療における医科歯科連携の歴史的転換点 ※本誌をご参照ください 
  (岡山県・鏡野町国保上斎原歯科診療所長 澤田弘一)
第2回: 病院歯科における医科歯科連携ー周術期口腔機能管理ー 
  (広島県・公立みつぎ総合病院診療部長 占部秀徳)
第3回:
診療所(一人)医師のための医科歯科連携
  (福井県・おおい町国保名田庄診療所長 中村伸一)

調査・研究等の紹介

○平成27年度: 在宅高齢者の口から食べる楽しみの支援の在り方に関する調査研究事業
○平成26年度: 摂食嚥下障害を有する高齢者に対する地域支援体制の取組収集、分析に関する調査研究事業
○平成25年度: 摂食・嚥下機能の低下した高齢者に対する地域支援体制のあり方に関する調査研究事業
○平成24年度: 摂食嚥下障害のある患者の胃ろう造設、転帰、ならびに胃ろう造設患者に対する口腔ケアの
実施効果に関する調査研究事業
○平成22年度: 口腔機能向上による高齢者施設入所者の健康増進事業(2年目)
○平成21年度: 口腔機能向上による高齢者施設入所者の健康増進事業(1年目) 
○平成21年度: 介護予防における口腔機能の維持・向上のための効果的な医療・介護の連携体制整備事業
○平成20年度: 介護予防における「口腔機能向上プログラム」の普及促進の効果的な手法に関する調査研究
○平成20年度: 地域における障害者に対する栄養サポートシステムの構築事業
○平成19年度: 口腔機能向上サービスの提供のあり方と介護予防効果等に関する調査研究 
○平成18年度: 口腔機能向上プログラム実施の推進を目的とした情報提供の在り方に関する調査研究
○平成18年度: 在宅復帰に向けた栄養ケアマネジメントに関する調査研究
○平成17年度:
介護予防を目的とした口腔機能改善の効果に関する調査研究とその普及推進事
○平成16年度: 経口摂取障害者の実態調査と、生活自立度改善を目的とした口腔機能リハビリ推進事業
○平成16年度: 寝たきり予防を目的とした独居及び高齢者世帯における食事実態に関する調査並びに
栄養摂取評価と地域の栄養支援のあり方に関する調査研究事業
○平成15年度: 介護予防向上のための口腔機能改善推進のための支援体制整備事業
○平成14年度: 介護予防向上のための口腔機能リハビリ活動に関する調査研究事業報告書
○平成13年度: 生活習慣病予防及び介護予防のための在宅高齢者歯科口腔ヘルスアセスメント作成等事業
○平成12年度: 歯科口腔状態と介護予防に関する調査事業
○平成11年度: 介護保険制度の適正円滑な実施に資するための歯科口腔情報提供モデル事業
○平成10年度: 高齢者在宅口腔介護サービスモデル事業
○平成09年度: 高齢者施設における口腔ケアプラン試行事業
○平成08年度: 高齢者施設における歯科口腔保健実態調査
○平成07年度: 高齢者歯科口腔保健実態調査 報告72歳中心

 

研修会・セミナー等紹介

◎国保直診口腔保健研修会
【日時】 平成30年10月4日(木)17:30~
【会場】 徳島市・JRホテルクレメント
【内容】 内容については調整中 

ページトップへ