本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

事務局からのお知らせ&レポート

2021/10/30

事務局レポート

【日本医療機能評価機構】新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度2021

医療従事者が、安心して医療に従事できるよう、業務に起因して新型コロナウイルス感染症に罹患した医療従事者を支援し、その家族の経済的負担を補償することを目的として、令和2年度に創設されました「新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度」の令和3年度の新規・継続募集が開始されました。

○新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度2021
 (本制度運営機関:日本医療機能評価機構ホームページ
  https://jcqhc.or.jp/w-comp

令和3年度においては、補償内容についてはより手厚い内容に改定されているようです。
【改定のポイント】
1)休業補償一時金の増額
  20万円⇒30万円へと増額
2)補償対象となる感染症の範囲拡大
  新型コロナ感染症⇒新型コロナ感染症+1類~3類感染症+指定感染症(未知の感染症への備え)
3)より早いタイミングでの保険金請求を実現
  労災(休業給付)認定時点で請求可能 ⇒ 労災(療養給付or休業給付)認定時点で請求可能

「新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度」パンフレット
  https://www.ajha.or.jp/mail_tmp/211028/211028_5.pdf
新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度2021
 (本制度運営機関:日本医療機能評価機構ホームページ)
  https://jcqhc.or.jp/w-comp
 

ページトップへ