本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

会員施設の紹介

施設情報(簡易)

国民健康保険平戸市民病院

国民健康保険平戸市民病院

HP情報:http://hirado-municipal-hospital.com/

電話番号:0950-28-1113

FAX:0950-28-0800

所在地:859-5393 長崎県平戸市草積町1125番地12 

施設からのお知らせ

基本情報

基本情報

アクセス 佐世保駅から北西60キロメートル、車で1時間30分
マップ
電話番号 0950-28-1113
FAX番号 0950-28-0800
e-mailアドレス
基本理念
地域とのふれあいを大切に地域に愛され信頼される包括医療の実践
施設紹介
病院診療の柱である内科・小児科・外科・整形外科・眼科はもとより、県北地域に先駆け開設されたリハビリテーション科、など地域の特性に十分応え得る診療機能を有しています。診断治療機器の面では、各種消化管内視鏡、心臓・腹部超音波診断装置、1.5T.MRI、64列マルチスライスCT、乳腺X軟線撮影装置、生化学自動分析装置をはじめとする検査機器が整備されており、医療水準の維持発展に寄与しています。運営面では、フルオーダーリングシステム、電子カルテを駆使し迅速かつ正確な情報の伝達・医事会計の効率化、医療安全対策の充実を図っています。院内運営委員会・医療安全対策委員会・サービス向上委員会・身体拘束ゼロ推進委員会・褥瘡対策委員会・給食委員会・栄養サポートチームを組織し、医師をはじめとして職員は総力を上げ、質の良い医療・介護の提供を目指し前進しているところです。
平成17年度から外来診療は予約制を取り入れ、待ち時間の短縮を図ることができました。平成18年度からは、病院敷地内を禁煙とし、県内でもいち早く禁煙運動の拠点としての歩みを続けています。また、平成17年度から長崎大学・へき地病院再生支援・教育機構の支援を受け「総合診療医教育拠点病院」としての活動を開始しました。平戸市民病院を臨床教育の場として、これからの地域医療・包括ケアを担う医師の育成を図るプロジェクトです。平戸市民病院が目指してきた地域包括医療・ケアが医師育成の場としてふさわしいとの評価を受け、これからの日本の医療を担う医師が全国から研修にこられています。其の期待に応えるべく職員一同張り切っています。
お知らせ
施設の行事予定
診療時間
平日
08:30~17:15
土曜
08:30~12:00
日曜
施設アクセス (最寄駅からの説明)
平戸市民病院バス停下車徒歩0分
地域の名所旧跡等
平戸城
保険者区分
区分
名称
平戸市
施設の運用形態
市町村、事務組合又は広域連合が直接運営
地方公営企業法適用
適用範囲
全部適用
役職者の職・氏名
開設者名
所属・役職 黒田 成彦  氏名
管理者(病院事業管理者)
所属・役職 池田 柊一  氏名
施設長名
所属・役職 押淵 徹  氏名
許可病床数
一病床合計
100 床
一般病床
58 床
療養病床医療型
29 床
療養病床介護型
13 床
(再掲)一般病床における特殊病床
標榜診療科
内科
小児科
外科
整形外科
リハビリテーション科
眼科
放射線科
一般病棟看護基準
10対1
併設施設
訪問看護ステーション
居宅介護支援事業所
ディケアセンター
在宅医療
訪問診療
訪問看護
訪問リハビリ
介護保険事業の実施状況
訪問介護
訪問看護
訪問リハ
通所リハ(デイケア)
保健事業の実施状況
人間ドック
がん検診
脳ドック
健康診査
特定健診
予防接種
医療機能
救急告示病院
不採算地区病院
IT導入状況
オーダリングシステム
電子カルテレセプト
地域特性
地域指定
過疎地域自立促進特別措置法
第三者評価
日本医療機能評価機構の病院機能評価
地域包括医療・ケア認定施設
建物・医療機器の整備状況
建設構造(地震対策)
耐震構造
導入医療機器
MRI装置
CT装置
一般X線撮影装置
X線TV装置
マンモグラフィー装置
超音波診断装置
低周波治療器
電子内視鏡
眼科機器
人工透析装置
生化学自動分析装置
全自動錠剤分包機

求人情報

求人情報

医師
職員募集
あり
診療科
内科 小児科 人工透析 整形外科
採用時期
随時
看護師
職員募集
あり
募集人数
若干名
採用時期
平成30年4月1日
コメディカル
職員募集
なし
応募方法
平戸市民病総務班へご連絡ください。
選考方法
一般公募による試験採用
人事担当連絡先
平戸市民病院総務班

添付

添付はありません。
最終更新日時 2017/04/18 11:43

ページトップへ